読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドライフライな男

40過ぎの釣り好き男が、おっさん目線で男の悩みを検証します。

真夏のドライフライ

ドライフライで楽しむ

ドラ夫です。ドラ夫、1日時間をもらったのでフライフィッシングを楽しんできました。朝5時に起きて峠を超え、6時半には川に着きました。天候は超ドピーカン。ヤバいくらい晴れてるので不安。でもそんなことどうでも良いのです。この川ならなんとかなるのがドラ夫です。



そっちかぁ

f:id:maimaimaim8282:20160724093426j:plain
開始まもなく、そんなに厳しくもないポイントからニジマスが出ました。ニジマスなら放流モノのイメージが強いのですが、この日のニジマスはヒレピン。完全に定着、再生産されている感あります。ドラ夫にとってはそんなに嬉しくない魚なんです、実は。まぁ、今日はいっか。

ニジマスばっかり

全く釣れないのはキツいけど、ニジマスばっかりなのはそれはそれでどうかと。でもブログ用に釣りました。
f:id:maimaimaim8282:20160724093420j:plain
写真のような流れでポイントが有ります。
f:id:maimaimaim8282:20160724093421j:plain
右上が上流、左下に流れます。右から瀬がザラザラと流れて左の草ムラにぶつかっています。瀬が終わりかけのところから深くなっていてそこが魚の良い捕食ポイントになっています。ここを流すなら、何ならザラザラした瀬の中盤から流してしまいましょう。
瀬の終わりかけで出てきたのが下のニジマスです。
f:id:maimaimaim8282:20160724093417j:plain
このようにパターン的にポイントを見つけていきます。こういうところはこう流せば釣れたことがある、という経験が増えていけば、流し方のパターンが自分の中でイメージ出来てきます。
フライはテレストリアルでもメイフライでも出ました。テレストリアルはパラシュート。メイフライはCDCダン。パラシュートで釣り上がり、セレクティブならCDCダンに変えてみましょう。ロングリーダー・ティペットは基本ですね。

リベンジへ

ニジマスとイワナ。イワナは厳しいポイントからやっと出しました。そうやってトライはしたのですが、本命はさっぱり。ヤマメは写真を撮るサイズではありませんでした。ドラ夫はこのままで夏を終われません。8月にもう一度この川に行きたいです。ドラ夫はヤマメ。ヤマメが釣りたいのです。動画で流せれば良いのですがね…。iPhoneだけではキツいかな。方法を考えます。


にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村