読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドライフライな男

40過ぎの釣り好き男が、おっさん目線で男の悩みを検証します。

小樽市総合博物館で遊ぶ

子供が喜ぶ穴場です

ドラ夫です。休みの日にどこへ行こうかと悩むものです。お金もかかりますしね。さて、どこへ行こうか…そんな時にオススメのところがあります。それが小樽市総合博物館です。金額も少額で済みますし、子供が喜ぶこと間違いなしですから。本館と運河館がありますが、本館がオススメです。

入場料

一般500円

高校生・市内在住の70歳以上の方250円

年間パスポート

一般1000円

高校生・市内在住の70歳以上の方500円

 

 

蒸気機関車に乗れる!

小樽市総合博物館ではアメリカで100年以上も前に作られて実際に走っていたアイアンホース号に乗ることが出来ます。敷地内の中央駅から手宮駅までの約400m。短時間ですが楽しい旅行に行った気分を存分に満喫できます。手宮駅では一度機関車をく客車かた切り離し、転車台で回転させ、客車の前に移動させ、再度連結させるという作業を行います。これが見もので連結の瞬間には歓声が上がるほどです。この小旅行、お子様が大喜びすること間違いなしです。最高ですよ。

youtu.be

館内の展示も面白い

館内には北海道における鉄道の歴史がわかる展示物があります。中には子供にはミニチュアの蒸気機関車が人気です。好きな機関車を選んでボタンを押すと転車台の上にミニチュアの機関車が乗って一回転し、機関庫に戻るというもの。D51、C62、9400系など精巧に作られたミニチュアは美しく、子供たちにはカッコイイと目に映るようです。鉄道マニアでなくても感動する展示ですよ。プラネタリウムもありますよ。

youtu.be

古臭いけどノスタルジック

小樽市総合博物館は近代のめまぐるしい技術革新にはついていってはおりません。古臭い、館内もどことなくおばあちゃんちの匂いがします。ですがそこがいいのです。一度雰囲気を楽しんでください。迷わず年間パスポートの購入をしたくなりますよ。

 

にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村