ドライフライな男

40過ぎの釣り好き男が、おっさん目線で男の悩みを検証します。

新天地を求めて転職

フライフィッシャーは土日休み希望

ドラ夫です。あなたお仕事は何ですか?ドラ夫は一応営業とかやってます。休みは基本的に土日祝ですが、そりゃ、でなければならない日もありますよ。ドラ夫は学卒後に就職した企業から転職も経験しました。転職ってうまくいくこともそうでないこともありますね。ですから微妙。ドラ夫のサイトを見ているあなたは会社でまあまあな位置にいますか?毎日毎日、会社を辞めたい、転職したい、って思ってますか?休みが少なくてフライフィッシングに行けないのは辛いですけど…ドラ夫の経験から転職について書いてみます。

転職成功への道

転職の成功ってなんでしょう。人それぞれ不満の種類は違いますが幾つかまとめて見ました。

  • 給料が安い

基本的なことですよね。働きに見合わない収入ではそれは辛いです。あなたが会社に対しての貢献度を考えて低いと思うのか、就業時間に見合わないのか。

  • 休みが少ない

給料が安いのと相反することがあります。休みが少ないってことはある程度忙しく、収益を上げている会社なのかもしれません。悲惨なのは給料が安くて休みが少ないことですね…

  • 人間関係

ストレスの大半は人間関係です。上司や同僚と合わないこともしばしば。あるいは客層が悪いということもあるでしょうね。

  • 勤務地

ドラ夫はこれを理由にしたことがあります。居住地は持ち家の人には重要だったりします。転勤を拒めば辞めるしか無い、という選択肢を迫られる事がありますしね。

  • 仕事が合わない、きつい

そもそもどうなのかってことですね。では何がしたいのか、何ができるのか、合う仕事は何なのか、あるいは何がしたいのか。

  • やりたい仕事がある

その道に進むためにはどうしたら良いのか。それとその方向で収入は安定するのか。

  • 転職ではなく、事業を始めたい

実力者ですね。それを始めたら収入はどうか?ってことですよね。1日の収入、1ヶ月の収入、掛かる諸経費。要するに採算は合うのか、それをはじき出しましょう。

転職活動

これはね、ドラ夫思うけど、時間を掛けて行うのが良いと思います。カッっと来て短絡的に辞表を提出するのはやめましょう。有給期間で仕事を見つける、そう思うかもしれませんが、うまくいかないことがあるからです。職を失うと当然ながら収入が途絶えます。社会保障関連の手続きもしなければなりません。生きていれば掛かる経費は待ってくれません。家賃、食費、光熱費、車関連の経費、保険…。会社って結構ありがたいことに気づきます。転職の準備は在職中にしっかり行うのが良いでしょう。

転職に必要な準備

  • 情報収集

どんな業界に転職したいのか?どういう求人があるのか?など。

  • 自己分析

自分のキャリアについて書き出しましょう。どのような仕事をしてきたのか、どのようなポストに付いたのか、どのような資格があるのか。自分の武器になることを全て書き出して長所をまとめましょう。

  • 履歴書・職務経歴書作成

採用担当者が読んで興味を持ってもらえるような書類でないと意味がありません。あなたがどんな人なのかをアピール出来ないと意味が無いんです。書きなぐったやっつけの書類であれば、提出する意味がありません。あなたの説明書を見やすく書きましょう。職務経歴書はあなたの実績を書きましょう。具体的な数字があれば尚良しです。営業成績であれば%や金額を記入すれば目を引くでしょう。

利用できるサービスを最大限利用する

転職は自分一人で行うのでは辛くなってしまいます。転職には専門のサービスがいくつもあるのです。情報を集めることも出来ますし、あなたに最適な仕事を紹介してもらえるサービスもあります。思い悩むくらいなら、登録することをおすすめします。登録に費用は一切かかりませんし、非公開の求人もありますから、転職活動の幅も広がります。

  • 実際に登録に行く

転職成功の秘訣は【非公開求人】にあった!/DODAエージェントサービス
⇑業界最大手リクルート社。非公開求人が多数。

  • WEB登録…自宅にいながら無料で登録出来ます。情報を集めるのに有効ですね。


アクシスコンサルティング 
⇑非公開の求人は全体の77%。独自の求人が多数

ハタラクティブ
⇑未経験でも応募できる職種が豊富

キャリアインデックス

国内の大手転職サイトとハローワークの求人案件を一括検索


⇑求人情報おまとめサイト。ハローワーク、20の転職サイトの情報を掲載。

ジョブリンクワーク
⇑アルバイト・派遣・正社員

まとめ

転職に不安はつきものです。失敗すると取り戻すために何年もかかってしまう人生の重要なターニングポイントになります。慎重に慎重を重ねて行う必要があります。情報は最大限利用しましょう。そのために利用できるサービスは無料です。ぜひ転職を成功させて、より良いフライフィッシングライフを楽しみましょう!