読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドライフライな男

40過ぎの釣り好き男が、おっさん目線で男の悩みを検証します。

ドライフライのロッドってどんな?

ロッドにはI's3を使っています。

ドラ夫です。ドラ夫はね、ズバリI's3一筋です。
f:id:maimaimaim8282:20150621215745j:plain
#3 8”3”2本継なのがI's3の規格です。特徴はパラボロックアクション。どういう事かというと、先から根本まで均等に曲がります。三日月のような弧を描くようにできているんです。そして軽い。とにかく軽い。一日ロッドを振っていてもつかれません。
なんとなく柔らかくできているアクションですから、最初はそのフニャフニャ具合が不安かもしれません。しかし、慣れるとロングリーダーティペットをキャスティングしやすく、かつ、メンディングがしやすいので非常に便利さを感じるでしょう。
かといってある程度の重量級がかかった時でもしっかり踏ん張ってくれ、魚のパワーをいなす実力派あります。テクニックも必要ですが、その時の楽しさは計り知れません。



細部にこだわった設計

I's3は高価ですがその分、なるほどと思われる仕上がりです。
f:id:maimaimaim8282:20150621215753j:plain
上がロッホモア、下がI's3。グリップは細く握りやすくなっています。グリップの下端までブランクが通っています。グリップの肉付けは均等ではなく、握りやすさを再優先に設計されているものです。
f:id:maimaimaim8282:20150621215756j:plain
グリップ上端の仕上がりです。上のロッホモアは金属のリングで止めてありますが、I's3はコルクの先端を樹脂で包み込んで塗装するという手の込んだ美しい出来栄えです。

2つのロッドの使用感で違いは大きく変わります。重さが違うので力の加減が異なってきます。ロッホモアはグワングワンという感じですが、I's3はシュッシュッって感じです。
ドラ夫は、I's3はより扱いやすい#3ロッドではないかと感じています。



キャッチ&リリース ポチッ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村