読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドライフライな男

40過ぎの釣り好き男が、おっさん目線で男の悩みを検証します。

北海道のドライフライ事情

北海道って楽園ですか?

ドラ夫です。ドラ夫は北海道に住んでいます。北海道はフライフィッシングにとって楽園です。ドライフライも満喫出来ます。
対象魚ですが、ヤマメ、イワナ(アメマス)、ニジマスが釣れます。ヤマメは禁漁期間がありますdryfryfishing.hatenablog.com
のでご注意ください。
他にはオショロコマとブラウントラウトが棲息しており、ドライフライで釣ることももちろん可能です。
アメマス、ニジマスについては禁漁期間もありませんので、禁漁区域以外では年中釣ることが出来ます。と言っても北海道には冬がありますので、11月から雪代のおさまる時期まではドライフライではちょっとむずかしいでしょう。



北海道でドライフライをするなら

北海道ではできれば天然モノを釣りたいですね。ヤマメは放流モノが混ざる場合があります。ヒレピンの個体は美しいの一言です。アメマスはほぼ天然モノです。アメマスの放流はありません。サケの害魚扱いですから。でもフライフィッシャーにとってはいい遊び相手です。
ニジマスも狙い方によっては50オーバーをドライでということも夢ではありません。ニジマスの天然って言い方はありませんがネイティブに育ったと言うか、天然繁殖した個体は圧倒的に美しいです。
ブラウントラウトも居ます。千歳川水系あたりは結構濃いようです。
ヤマメ、アメマス、ニジマスの大物を狙ってドライフライを流すのはドキドキします。多分、あなたも北海道移住を考えてしまうことだと思います。



キャッチ&リリース ポチッ!
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村